お知らせ

劇場変更・日程変更お知らせ

ナイスコンプレックスプロデュース
『12人の怒れる男』東京公演に関しまして、

当初予定しておりました劇場を変更して、
『博品館劇場』にて上演する事に致しました。

また、
公演期間を7月23日(木祝)~27日(月)迄と短縮させて頂きます。

⚫払い戻し等について
7月28日(火)~8月2日(日)までのチケットをご購入のお客様におかれましては
①払い戻し
②優先日時振り替え
③来年の公演への振り替え
の対応とさせて頂きます。

<③の来年の公演への振り替え>について
出演者は今回と異なる場合が御座いますが、
もしも同企画の次回公演(会場日時未定)の観劇を希望のお客様には、
今回のチケットを有効として次回上演の際に、優先的にお席を確保してご案内致します。

尚、現在の都内の感染状況などに際して来場が不安な方もおられるかと存じます。
併せて払い戻しの対象とさせて頂きます。
また、先にご案内しておりました役者降板による払い戻しも、
お手を煩わせて申し訳御座いませんが、改めて各種お手続き方法をご案内致しますので
今暫くお待ちください。(大阪公演も対応可)


【ロイヤル傍聴席】
今年の本席は、「一番安心出来る席」という概念から進めて参りましたが、
現在の感染症拡大の傾向を鑑みて、
劇場常設最前列座席を間引いた上での客席最前列へフェイスシールド着用で、
ご観劇頂く席へと変更致します。

こちらにつきましても、これまでと異なる事で払い戻しをご希望の場合も対応させて頂きます。
公演直前の重なる変更点に、皆様にはご不便をお掛け致します。大変申し訳御座いません。



我々はこの舞台の上演を実現したいです。

実現の為に最善を尽くして最後まで、
安心して上演し、楽しんで頂ける様、
考え・行動していきます。

スケジュールの変更でご負担おかけ致します。
観れなくなった方、本当にすみません。
何卒、理解ご協力を賜れたら幸いです。
                                        

                 劇団ナイスコンプレックス

次回公演


ナイスコンプレックスプロデュース#5
『12人の怒れる男』

原作:レジナルド・ローズ
脚色/演出:キムラ真
 
【東京公演】
2020年7月23日(祝木)~7月27日(月)
@博品館劇場
 
【大阪公演】
2020年8月14日(金)~16日(日)
@ABCホール
 
企画・制作:ナイスコンプレックス
 

▼ナイコンブログ

 
▼早野実紗ブログ

  
▼大久保悠依ブログ

▼濱仲太ブログ